Calender
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

Selected Entries
Recent Comments
Categories
Archives
Bookmark
Profile
Search This Site
Others

『tetra』 STAFF DIARY

滋賀県長浜市にある古着屋『tetra』です。
<< 【オンラインストア】3月6日追加アイテム | main | 【オンラインストア】3月13日追加アイテム >>
エコでエシカルを目指す暮らし 璽璽蹇ΕΕДぅ好

今回は古着のことでなく、店主が気になる暮らしのこと。

興味無いわーって方はすっ飛ばしてください。笑

以前より興味のあることといえば、エコなこと。偽善者ぶるつもりでもなんでもなく、単純にエコに興味があるのです。

 

ゴミの日に出すゴミ、可燃ごみ、プラ、不燃、粗大、いろいろあるけど、壊れてしまったものや使えなくなってしまったものがゴミになるのは仕方がないとして、気になるのは日常的に出るゴミ。殆どがパッケージによるものなんじゃないかと思うわけです。またその中の多くが自然には還らないプラスチック製だということ。

また缶やペットボトル、紙など【リサイクル】ができれば環境負荷がないように思われがちですが、リサイクルと言ってもリ・サイクル(再生利用・再資源化)するにはコスト(お金も資源も)かかるもの。なので極力リサイクルでなくリユースできる方がベター。

 

そんなことを思いながら普段からできる限りでゴミが出ない生活を心がけています。

たとえば、

 

・食料品はもちろんエコバッグですが、その他のお買い物でもできるだけもらわない

・コーヒー豆を買うときはキャニスター持参

・お魚は近所のお魚屋さんにタッパーを持参

・お醤油は一升瓶でお醤油屋さんで買って、空になった一升瓶を返す

・ごま油(米油)は油屋さんで持参したものに入れてもらう

・近くで買えるもののネット注文はしない⇒包装資材の減少

スーパーでは

・お野菜はそのままのもの(袋に入っていないもの)を選ぶ

・大容量のものを買う・小分けパックは買わない(海苔とか鰹節とか)⇒食材あたりの包装が減少

・ドレッシングなどは買わず作る

・チンするだけの冷凍食品やお惣菜もパッケージがあるので買わない

・プラパッケージと紙パッケージのものがあれば紙を選ぶ

 

 

もちろん、時と場合によりスーパーでお魚を買ったり、容器忘れて袋で、ということも多々あります。

持参した容器に入れてもらえるのも結局融通の効く個人店なので、ローカル店応援の気持ちもプラスしてできる限りこういうお店を利用するようにしています。

私にとって、特に頻繁に買う食料品ではパッケージが環境負荷のかからないというのも大きなポイント。

 

それでもゴミの日には当たり前のようにゴミが出る。気をつけていなかったらどんだけ出るだろという感じです。

 

 

と・・・

長くなりそうなので今日はここまでに。

 

 

仕事もしています、お店も営業中ですので是非。

Posted by 古着と日用品 tetra(テトラ)
自然 / 16:15 / comments(0) / -
COMMENT